伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町544-119

TEL0279-72-4788

開館時間 9:00〜18:00(年中無休)

(12月〜2月は 9:00〜17:00)

採用情報サイトマップ
border

竹久夢二記念館(大正ロマンの森)TOP  特別企画展のご案内2021

特別企画展のご案内

特別企画展のご案内

当館では、年に数回、展示替えを行いながら、様々なジャンルの夢二作品をご紹介しております。また、夢二作品以外にも趣向を凝らした特別企画展を行っております。

※ 特別企画展は、「普通券/共通券/特別コース」にてご鑑賞頂けます。

特別企画展 年間スケジュール

2021年度(2021年4月~2022年3月)企画展

《ごあいさつ》

おかげさまで竹久夢二伊香保記念館は今年の5月をもちまして、開館40周年を迎えます。毎日のように夢二の作品を見てきましたが、今でも新たな発見があり、言い知れぬ感動が心に押し寄せます。ここは夢二が愛した伊香保・榛名の地。皆様もどうぞ夢二の声に耳を傾けてみてください。
館長 木暮 享(こぐれ すすむ)


image
企画展名

開館40周年記念 夢二のデザインのすべてⅠ

春を告げる夢二の文字とデザイン

開催期間

2021年4月1日 〜 2021年8月20日

内容

多くの美人画を遺した夢二は、優れたブックデザイナーでもありました。画家として表紙絵を担当するだけでなく、文字や函、帙に至るまでその才能は遺憾なく発揮されました。仕事の範囲は自著をはじめ、『セノオ楽譜』や『婦人グラフ』『若草』などの雑誌、さらには100人以上の作家の著書の装丁にまで及びます。夢二のブックデザインはなぜ人々を惹きつけるのでしょうか。
竹久夢二伊香保記念館開館40周年を記念して、装丁家として多彩な活躍をした夢二のブックデザインの仕事に迫ります。

border
image
企画展名

開館40周年記念 夢二のデザインのすべてⅡ

生活と美術をむすぶ夢二の浴衣と半襟

開催期間

2021年9月1日 〜 2021年11月20日

内容

大正3年、夢二は日本橋呉服町に「港屋絵草紙店」を開店しました。生活と美術をむすぶことを目的とした夢二の商品は多くの若い女性の憧れの的でした。とりわけ仕立てた時にもっとも美しく見えるよう計算された反物や半襟は、様々な図案展開をし人気を博しました。夢二の手にかかれば、文字や昔話までもが浴衣のデザインになり、野に咲く草花や小鳥は愛らしい半襟として人々襟元を彩りました。
開館40周年記念企画展の第2弾として、浴衣や半襟のデザイン原画を展示いたします。

border
企画展名

開館40周年記念 夢二の子供絵

夢のふるさとで遊ぶこどもたち

開催期間

2021年12月1日 〜 2022年3月20日

内容

美人画で知られる夢二ですが、デビューは『中学世界』という青少年向けの雑誌でした。以来夢二は雑誌の表紙や挿し絵、絵はがき、掛け軸に至るまで生涯にわたりこどもを描き続けてきました。夢二の描くこども達は野山の草花と戯れ、家の中では人形遊びやカード遊びに興じます。その自然なしぐさや表情は見る者の心を優しく包み、在りし日の思い出を呼び起こします。子供絵を通して夢二が描いた理想のふるさとに思いを馳せます。

border

border