伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町544-119

TEL0279-72-4788

開館時間 9:00〜18:00(年中無休)

(12月〜2月は 9:00〜17:00)

採用情報サイトマップ
border

竹久夢二記念館(大正ロマンの森)TOP  お客様の声

2012年9月17日

今日は、とてもすてきな場所にこられて心が踊っています。ここの場所はとても良い

2012年9月17日

とてもすてきな空間ですばらしいデザインを見られて幸せでした。

2012年9月17日

今日は敬老の日ですが、初めて竹久夢二伊香保記念館に伺いました。大正時代の勉強に関しては殊更おろそかにしてしまいがちな私達なので、このように深く考えさせられ、また実物を拝見したりと感性の違いを実感するまたとないチャンスを与えていただきとても感謝しています。ありがとうございます。40歳になったばかりですが時の流れというのは不思議なものですね~。

2012年9月16日

はじめて伊香保に来ました。大正時代にタイムスリップしたかのようなステキなところですね。オルゴールもとってもステキでした。夢二の絵もたくさん見れて大満足です。

2012年9月16日

彦乃さん、うらやましいと思いました。

2012年9月16日

旅行の最後に立ち寄らせて頂きました。夢二先生は素晴らしいですネ。「山」と「河」の絵は感動しました。ありがとうございました。

2012年9月13日

小暮様、今日は本当に幸福な一時をすごさせて頂きました。本日は調布の読書サークルで、時間が限られております。必ず後日、友人と来館して一日中かけて楽しませていただきます。有り難うございます。私、67歳ですが、美術史の勉強をして、キュレーターの資格を取る夢を持っております。

2012年9月11日

ここへは何年振りか来れました。かつて大泉町で、小暮館長さんが講演されて、大泉の切り絵サークルにて来た折、館長さんがとても喜んで下さり、秘蔵の絵を見せて頂きました。嵐の中の川があふれるような記憶でした。なつかしく思い、又訪ねてきました。小暮館長さん、お元気ですか?

2012年9月9日

竹久夢二記念館に来ることができました。何年も行きたいと願ってました。テレビで見るよりずっと美しい絵を見れて幸せです。特に彦乃のモデルの絵は素敵でした。夢二みたいなキレイな絵を書ければいいな。でも無理かもしれません。だって夢二は素敵な人だからです。

2012年9月9日

十王、水戸、草加より、親子三代でおじゃまいたしました。素敵な空間に、しばし時の流れがとまっていた…感でした。とても良い記念の日になりました。ありがとうございます。

2012年9月4日

ステキなところでウキウキしました!!また、来たいな。

2012年9月4日

新潟から…。とてもステキなところですね!!

2012年9月1日

突然思い出して、休日を使って遊びにきました。竹久夢二と彦乃、悲しい話です。大正ロマンを満喫しました。

2012年9月1日

カミさんとの出逢いは、夢二の宵待草を聞いたときに始まりました。今も続いてます。カミさん76、ボク78才

2012年9月1日

今日は思いがけず、新婚旅行以来、主人と二人旅に来ました。別館の和ガラスは、とても感動しました。親切にご案内してくださり感謝しております。心がきれいになったようです。明日からもまた頑張れる気がします。ありがとう!

2012年8月29日

大正ロマンは日本のかわいいを作った原点だと思いました!!とても素敵な時間をすごせたと思います。

2012年8月29日

夢二の世界に溺れました。また来ます。オルゴール素敵でした。

2012年8月28日

友人共、5人で来ました。夢二にはこれで3度目の出逢い。何度見ても、ほっこり、そして何となく憂いのある絵、飽きませんね。オルゴール、ガラス館、夢二館、ありがとう!!

2012年8月27日

初伊香保!!大正ロマンを満喫しました。

2012年8月27日

大正ロマン、タイムスリップしました。はじめて来ましたが、とっても良かった。

2012年8月25日

埼玉から来ました!!夢二さんに夢を見させていただきました。

2012年8月25日

川崎から来ました。子宝の湯に入って来ました。夢二の世界ステキ。

2012年8月24日

とてもきれいでステキでした。今日は家族で来ましたが、今度また一人で来たいです。またお会いできることを願って!

2012年8月22日

館内も升の庭もすっごく良い雰囲気!オルゴールの音が素敵でした。

2012年8月22日

初伊香保!日常から離れて満喫出来ました。


border